HOME > よくある質問

よくある質問

回答一覧

  • Q1. 工事中は在宅しなければいけないのですか?

    A1. 一声かけていただいて、緊急の連絡先を教えていただければ、外出していただいて結構です。

  • Q2. 見積もりは無料ですか?

    A2. もちろん無料です。お気軽にご連絡ください。

  • Q3. 支払いはどうすればよいですか?

    A3. 基本的には、工事後に現金支払いとなります。ただし高額な場合は銀行振り込み、又はリフォームローンなどにもご対応いたします。※リフォームローンには審査が必要となります。

  • Q4. 引越しの際のエアコンの取り外しはしてもらえますか?

    A4. もちろん対応させていただいております。詳しくはお電話ください。

  • Q5. 遠方でもおねがいできますか?

    A5. 大阪府下(大阪府・兵庫県・京都府・滋賀県・奈良県・和歌山県)でしたらお見積もりにお伺いしますが、遠方の場合、出張費用を頂く事もございます。その際はお問い合わせの際にお伝えしますので、まずはご連絡ください。

  • Q6. オール電化をお願いしたいのですが電気工事のみですか?

    A6. 自社にて設置から施工・メンテナンスまで承っております。

  • Q7. 防犯灯・防犯カメラといったセキュリティー機器の設置はお願いできますか?

    A7. 対応しています。駐車場や玄関などのセキュリティー機器の設置はお任せください。

  • Q8. コンセントやスイッチは永久的に交換しなくてもいいのですか?

    A8. いいえ。設置後10年経過しますと外観に異常がなくても内部の劣化は進行してます。内部の劣化が原因で思わぬ事故が多発しております。交換をお勧めします。

  • Q9. 照明器具には寿命があるのですか?

    A9. はい。設置後10年経過しますと外観に異常がなくても内部の劣化は進行してます。内部の劣化が原因で思わぬ事故が多発しております。交換をお勧めします。交換することで、照度アップや省エネにつながります。

  • Q10. トラッキング現象って何?

    A10. コンセントとプラグの間にホコリがたまりそこに湿気が発生しプラグの両極で放電されます。するとプラグ付近から発熱し、最悪の場合は火災に至ります。これをトラッキング現象と言います。トラッキングを未然に防ぐ方法ですが、定期的なプラグ清掃又は「プレトラックコンセント(遮断機能付)」への交換をお勧めします。

  • Q11. 単相3線式って何?

    A11. 100Vと200V(IHヒーター・高容量エアコンなど)の両方の機器が使用できる配線方法です。また200Vは使用しないが、周辺機器が増えてよくブレーカが落ちる時にも単相3線式配線へ変更しています。

  • Q12. 200Vって電気代は安くなるのですか?

    A12. いいえ。電気では、仕事量はキロワット×時間で表されます。200Vは100Vの2倍のパワーですが、同じ仕事をする場合にかかる時間は半分で済み、電気代は100Vと変わりません。

  • Q13. IHクッキングヒーターってなぜ200Vが多いの?

    A13. 電気機器のパワーは電圧(ボルト)×電流(アンペア)で表され、電力(ワット)と言います。同じ電流でも200Vは100Vに比べて2倍のパワーを得ることができます。また、100Vの半分の時間で同じ仕事量をこなす200V機器は、調理時間の短縮が出来ることにより主婦の方にとってはゆとりの時間が増えます。

  • Q14. たこ足配線って危険?

    A14. たこ足配線自体の方法は悪いことではないです。ただ流れる電流の大きさによって安全性が保障できないから危険といわれてます。一つのコンセントからたこ足配線をすることによりコンセントの受口が増えます。しかしブレーカーが落ちるギリギリのラインで電化製品を使用すると電線が発熱します。発熱によって配線が焼けショートや漏電を招き火災に至ることがあります。通常のコンセントには15Aが許容電流となってます。許容電流を超えて使用することは思わぬ事故を招きますので許容電流値を考慮して上手に電気を使いましょう。

  • Q15. 今付いている白熱灯が40Wで暗いので60Wに交換してもいいの?

    A15. それぞれの器具には、何ワット以下と記載されてます。40W以下の器具に60Wの白熱灯を使用すると器具の構造上、発熱し最悪の場合火災に至ることがあります。このような災害の場合はメーカー保障はできません。それぞれの器具にあった白熱灯を使用するか、器具本体を60W用に交換しましょう。

  • Q16. エコキュートと電気温水器の違いは?

    A16. 高熱を作り出し、その熱でお湯を沸かします。電気温水器はヒーターでお湯を沸かします。ランニングコストの目安としては、エコキュートの場合、電気温水器の1/3、ガス給湯器の1/5と言われてます。

  • Q17. IHクッキングヒーターでどんな料理ができるの?

    A17. オール電化相談会のPDFをご覧になって下さい。

前のページに戻る